ロイヤルハウジングのリースバックの評判・口コミを知りたい人必見!編集部がメリットや注意点、料金や流れまで徹底解説!

6 min 2 views
首都圏でリースバックの利用を検討している方の中には「ロイヤルハウジングのリースバックの特徴とはどういったもの?」といった疑問を持っている方も多いです。 しかし、それを知るためには、ロイヤルハウジングがどういった会社なのか知る必要があります。 ではどういった会社なのでしょうか? ロイヤルハウジングは2021年で創業47年になる不動産会社で、不動産売買や賃貸仲介業などさまざまな不動産関連事業を行っている会社です。 リースバックサービスも扱っていて信頼性の高い査定が特徴なので、おすすめ出来ます。 とはいえ、ロイヤルハウジングのリースバックには注意点もあるため、よく理解しておくことが重要です。 そこで、この記事では、ロイヤルハウジングのリースバックの特徴や注意点について、解説していきます。 最後まで読んでリースバックを検討するときの参考にしてみてください。  
知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ(全国対応)」がおすすめです。

リースバックを成功させる方法は、より多くの業者から相見積もりを取り、最も条件の良い数字を出してくれた会社と契約することです。 「家まもルーノ」を利用すれば、一括見積もりをした会社とのやりとりを代行してくれるので、やりとりの手間が大きく減ることもメリットです。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

ロイヤルハウジングの評判と口コミまとめ

ここでは、ロイヤルハウジングの良い評判と悪い評判の口コミをそれぞれ紹介していきます。

ロイヤルハウジングの良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミからご紹介します。

“前職の労働環境が非常に悪く、昨年退職しました。

しかし、転職活動がうまくいかずにしばらく無職の状態が続いたうえに、転職後の給料も前職よりも低くなってしまいました。

働きやすい環境になったのはよかったのですが、住宅ローンの返済が大きな負担になっている状況に。

家を売却して住宅ローンの残債を返済するしかないと思っていたのですが、妻に「住にみ慣れた家に住みたい」と猛反対されて、広告で知ったロイヤルハウジングのリースバックを利用することに決めたのです。

自宅住み続けたまま返済出来たうえに、妻も喜んでいるため利用してよかったです。”

“子どもが3人いるのですが、全員が大学生になり、私立大学に通っています。

2人は一人暮らしをしており、学費と仕送りで家計を大きく圧迫する状態に。

さらに子どもの1人が留学をしたいと言っており、住宅ローンの返済が非常に難しい状態になってしまいました。

子どもに心配を掛けたくないというのと、子どもの希望は出来るだけ叶えて上げたいという思いから、解決方法を探していたところ、ロイヤルハウジングのリースバックを知りました。

リースバックを利用したことで留学の資金を得ることが出来たので本当によかったです。”

“飲食店を経営していましたが、売上が徐々に悪化していき資金を融資も受けられず家賃が支払えない状態に。

非常に困っていたときにほぼ毎日来てくれる常連さんからリースバックという方法があると教えてもらいました。

すぐにリースバックの取り扱いがあるロイヤルハウジングに相談に行って、リースバックを利用することに。

3,000万円を得ることが出来たので、今はこの資金を元手にしてなんとか建て直せるように頑張っている状況です。”

ロイヤルハウジングの悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミをご紹介します。

“昨年退職をしました。

当初の予定では退職金で住宅ローンを一括返済出来る予定でしたが、会社の業績がよくなく退職金も予定より少なかったため、あまり住宅ローンを減らすことができていませんでした。

そのため、定年後も住宅ローンが残ってしまい返済が苦しい状況になったのです。

退職金が入ってもすべてを住宅ローンの返済に当てることが出来なかったため、なにか負担が軽くなる方法がないかと考えていたときにロイヤルハウジングのリースバックを知りました。

すぐに相談に言ったのですが、担当者の方の対応があまり良くなく、話を親身に聞いてくれなかったので他社のリースバックを利用することに決めました。”

“老後は夫婦で趣味である海外旅行に行こうと夫と約束していたのですが、年金だけの暮らしでは海外旅行にいく余裕がなく、楽しい老後生活とは行きませんでした。

そのため、老後の資金をもう少し確保したいと悩んでいたときに息子からロイヤルハウジングのリースバックを教えてもらったのです。

すぐに電話でロイヤルハウジングに問い合せをしたのですが、私が名古屋在住のため残念ながら利用できないことがわかり、他社のリースバックを利用しました。 ”

ロイヤルハウジングのメリットと特徴2選

ロイヤルハウジングのリースバックは以下の2つがあります。
  • 短期間で現金化出来る
  • 老舗の不動産会社である
それぞれについて詳しく説明します。

短期間で現金化出来る

ロイヤルハウジングのリースバックは通常の不動産売却と違って、ロイヤルハウジングが直接買い取るため、短期間で現金化が可能です。 一方で、通常の不動産売却の場合は買い手を見つけて買い手と交渉するという手続きが必要なため、リースバックよりも時間が掛かります。 そのため、早急に現金が必要な方がリースバックの利用を検討してみてください。

1975年創業の老舗の不動産会社である

ロイヤルハウジング株式会社は1975年設立された老舗の不動産会社です。 首都圏での不動産の売買実績が67,200件と非常に豊富なため、信頼性の高い会社と言えます。 また、一般的な住宅だけでなくリゾート不動産といったさまざまな不動産を取り扱っているため、ノウハウも多く査定も正確です。 信頼性の高い会社に依頼をしたい方は、ぜひロイヤルハウジングのリースバックを利用してみてください。

ロイヤルハウジングのデメリットや注意点2選

ロイヤルハウジングのリースバックの注意点は以下の2つです。
  • 査定額が安価な可能性がある
  • 首都圏しか取り扱いがない
それぞれについて説明していきます。

査定額が安価な可能性がある

ロイヤルハウジングのリースバックは、通常の不動産の売却よりも査定価格が安いケースが多いです。 ただし、前述したようにロイヤルハウジングが直接不動産を買い取るため短期間で現金化が可能なことや仲介手数料が掛からないなどのメリットも多数あります。 このため、自身の状況や目的にあった売却方法を確認するようにしてください。

首都圏しか取り扱いがない

ロイヤルハウジングのリースバックは東京、神奈川、千葉の首都圏エリアの不動産しか取り扱いができません。 このエリアにしか支店を展開していないためです。 そのため、首都圏エリア以外の地域の人がロイヤルハウジングのリースバックを利用することが出来ないので注意が必要です。

ロイヤルハウジングが向いている人の特徴は「信頼性の高い不動産会社のリースバックを利用したい人」

ロイヤルハウジングは2021年で創業47年間を迎える老舗の不動産会社です。 不動産の売買実績も67,000件以上あり、賃貸仲介業に関しては265,200件と非常に豊富な実績があります。 上記のような豊富な実績があるため、信頼性の高い会社と言えます。

ロイヤルハウジングが向いていない人の特徴は「首都圏以外の方」

ロイヤルハウジングは前述したとおり東京都と神奈川県、千葉県以外のエリアに支店を展開していないため、基本的にリースバックを利用することが出来ません。 そのため、首都圏以外の地域の人は他社のリースバックを確認するようにしてください。

ロイヤルハウジングの利用方法や流れを紹介

ロイヤルハウジングのリースバックを利用する流れは以下の手順です。
  1. 電話やメールで問い合せをして相談をする
  2. 店舗で面談をして簡易査定を行う
  3. 担当者が自宅を訪問して査定を行う
  4. 査定額などの条件を提示する
  5. 提示された内容が問題ないなら契約を行う
通常上記の手続きが完了するまで1ヶ月程度掛かります。 ただし、急いで現金化したい場合はあらかじめ相談することで対応してもらえる可能性があります。

ロイヤルハウジングの運営会社情報

ロイヤルハウジンググループの中核会社がロイヤルハウジング株式会社です。 2021年で創業から47年を迎える老舗の不動産会社であるため、実績が非常に豊富で不動産会社としての信頼性は高いと言えます。 このように、実績のある会社であるため、資金に余裕があり資金の支払いがスムーズなことや正確な査定が可能なことがメリットです。

ロイヤルハウジング株式会社の会社概要

ロイヤルハウジング株式会社の詳細情報は以下の通りです。
会社名 ロイヤルハウジング株式会社
設立日 昭和50年6月28日
資本金 1億円
代表者名 木島 寛
本社住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD 10F

まとめ

ロイヤルハウジング株式会社は2021年創業47年を迎える老舗の会社です。 そのため、ロイヤルハウジングのリースバックはさまざまな不動産の取り扱い実績があり、正確な査定が可能などの特徴を持っています。 首都圏でリースバックを検討している方は、ぜひロイヤルハウジングのリースバックを検討してみてください。  
知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ(全国対応)」がおすすめです。

リースバックを成功させる方法は、より多くの業者から相見積もりを取り、最も条件の良い数字を出してくれた会社と契約することです。 「家まもルーノ」を利用すれば、一括見積もりをした会社とのやりとりを代行してくれるので、やりとりの手間が大きく減ることもメリットです。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です